[ スタッフブログ ]

STAFF BLOG

2018.10.27

スタッフブログ

知っているのと知らないのとでは大違い!鶴翔閣の「蔵」にまつわるマニアなお話

Pocket

 

【目次】

★三渓園の創設者 原 三溪氏のもう一つの顔とは…!

★お宝が納められていた、鶴翔閣の「蔵」とは…!

★「蔵」に納められていたお宝にまつわる深イイ話とは…!

★三渓園の創設者 原 三溪氏のもう一つの顔とは…!

生糸の実業家であり古美術のコレクターだった!

原 三溪氏が生糸紡績の実業家だってお話は

このブログをご覧のあなたならもうご存知ですね?

でもって芸術にも造詣が深くって

明治の画家たちの創作活動の支援をしていた深イイお話は

↓↓こちらにたっぷりご紹介中ですのでご覧ください↓↓

 

実業家であり、芸術家の支援者であり、

現在の横浜銀行の初代頭取であり、と

いくつものもの凄い顔を持つ三溪氏ですが

もう一つ、「古美術の蒐集家」という顔もありました。。。

 

こんにちは。横浜の和装結婚式 三渓園ウェディングの高橋大介です。

このブログは以前「StaffTのマニアな話」として連載していた記事を

マニアじゃない方にも読みやすいように手直ししてみました。

三渓園は横浜市の文化財に指定された歴史的建造物ですが

お部屋の歴史だったり、建物の歴史を知ることで

結婚式のワクワク度、満足度は200%違ってきますよ♪

このブログで三渓園の歴史を知って、あなたも「三渓園マニア」になって下さいね!


 

★お宝が納められていた、鶴翔閣の「蔵」とは…!

100年以上も変わらない姿を残す「蔵」

三溪氏が蒐集した古美術を納めていたのが、

三渓園 鶴翔閣の客間棟へと続く畳廊下に姿を現わす、この「蔵」

130210-0428

蔵は今でいう金庫。大事な大事なお宝をしまっておいたんですね。

扉は一枚の石からできていて、女性一人ではピクリとも動かない堅強な造り。

100年以上経った今でも寸分の狂いもなく扉は重なり合って閉まるんです!

 

ちょっと屋敷の外から覗いてみましょう!

130211-0023

立派な石造りです。(外からの蔵はかなりのお宝画像です!)

外観も100年以上全く姿を変えていません。


 

★「蔵」に納められていたお宝にまつわる深イイ話とは…!

日本の文化財を守ったあるリストの存在…

さて、100年前の当時、この蔵に納められていたお宝=古美術品=は

5,000点〜6,000点にも及んでいて「三溪コレクション」と呼ばれていたのです!

その価値がどんなに凄いかと言いますと…

 

第二次世界大戦中、アメリカ軍に対して日本の文化財一覧を渡し、

「京都や奈良、鎌倉の神社仏閣・文化財には爆弾を投下しないよう」

ラングドン・ウォーナー博士が進言したと言われています。

いわゆる「ウォーナーリスト」というものです。

日本の文化財を守ったリストとも言われています。(←諸説はあり)

そして、三渓園鶴翔閣の「蔵」もそのリストの一覧に挙げられていたと言われています。

未だリストの謎は残るものの、

「三溪コレクション」はその位、もの凄い価値あるものばかりだったと言えますね。

現在、三溪コレクションの数々は国宝や重要文化財として

東京の国立博物館をはじめ全国各地の美術館にに寄贈されております。


 

結婚式ではこの様に歴史ある「蔵」の前を通って入場しますし、

0205-IMG_0288

0205-IMG_0293

蔵の前でこんなお写真も残していただけます。

0917-IMG_0188

ね、三渓園鶴翔閣の「蔵」にまつわるこのお話、知っているのと知らないのとでは

三渓園ウェディングの楽しみ方が全然違ってくると思いませんか?

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【挙式をあげるお部屋にまつわる深イイ話】

もぜひご覧ください! ↓↓↓はこちらから↓↓↓

結婚式のワクワク度200%UP!三渓園の挙式をあげるお部屋に秘められた深イイ話

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

いかがでしょうか。

三渓園鶴翔閣のマニアな歴史を知っていただいて

ご結婚式のワクワク度が増していただけましたら幸いです。

 


0701-IMG_0456 2

【この記事は私が書きました】

三渓園婚礼キャプテン 高橋 大介

三渓園ウェディング立ち上げメンバーの一人。ご結婚式をご検討中のカップルの会場見学の案内役であり、ご結婚式当日は新郎新婦をエスコートするキャプテンであり、ご家族やご親族だけで行う少人数結婚式では皆様を三渓園のマニアな館内ツアーにご案内したり、と一人何役も担当する三渓園LOVEなスタッフ。三渓園ウェディングは私にお任せください!!


——————————————————————–

“横浜の和装結婚式「三渓園」”

日本らしい和装の結婚式がしたい

歴史を感じる場所で結婚式がしたい

特別感のある結婚式がしたい

人とは違う結婚式にしたい

ふたりの思いを三渓園ウェディングで叶えてください

青空にそびえる茅葺の屋根

建物に入った瞬間に香る檜と畳の香り

柱、梁、ガラスのひとつふとつに歴史が息づく日本家屋

明治の文化人や芸術家が滞在したお部屋で挙げる和の挙式は

厳かで神秘的な結婚の誓いとなります

春には鶯(うぐいす)の囀りを聞きながら、

秋には真っ赤に染まる紅葉の庭園で行う和菓子ビュッフェは

自然と一体になってゲストと過ごすひと時となります

三渓園の結婚式に派手な演出は不要です

“三渓園で結婚式を挙げることそのものが

最高の演出、ゲストへのおもてなしです”

三渓園の結婚式のことなら私たちミルキーウェイにお任せください!

誰に相談していいか、

何から始めていいかわからない…

そんなおふたりはミルキーウェイにお気軽にご相談ください。

ミルキーウェイのプランナーは15年~20年の経験を持つものばかり

三渓園ウェディングが開始されてから13年、

三渓園の結婚式を立ち上げた実績と

600組以上のお客様と共に積み重ねた経験で

あなたの三渓園ウェディングををサポートいたします。

「これまでで一番素敵な式だった」

とゲストから言われる結婚式の一歩に

まずは【三渓園ウェディング相談会】へお越しください

私達は即決を迫ったりしておりませんので

悩みを聞いてもらおう、

くらいお気軽な気持ちでお越しください。

フェアに行く前にメールで相談という方は

↓↓↓こちらから↓↓↓

お問い合わせメールフォーム

お待ちしています!!!

お電話でのご相談は045-651-1910

ステキなお二人にお目にかかれるのを楽しみにしております!

—————————————————————

三渓園で結婚式 横浜の和装・和風結婚式

三渓園ウェディング http://j-ceremony.com/

————————————————————–

 

このページの先頭へ